あおり運転などを行う危険なドライバーにご注意ください【追記あり】

感情的で狂暴なドライバーが巻き起こすこんな事件と及ぼす被害

昨年末、無謀なあおり運転により亡くなったご家族の事件は記憶に新しいところですが、これを含め記事になった事例について振り返ってみましょう。

ケース1:東名あおり運転

概要:2017年6月5日、東名高速道路上(神奈川県大井町)にて、加害者石橋和歩(25)のあおり運転の結果、停車を余儀なくされた被害者、萩原さん4人家族が乗るワゴン車にトラックが衝突。 ワゴン車内の運転者の嘉久さん(45)と車外で仲裁中の友香さん(39)ご夫婦が亡くなる。

判決:危険運転致死傷罪 懲役18年(横浜地裁)

事の発端:被害者荻原嘉久さんより注意を受けた(パーキングエリアの出口をふさぐ形で駐車していたため)加害者石橋が逆恨み。 1.4kmに及ぶあおり運転の末、前方に回り込んで進路妨害の末、停車。

路上での口論に発展していたところを、後続のトラックが止まり切れずに衝突。

犯人の特徴:以前にも石橋は常習的にあおり運転を繰り返し、度々警察沙汰になっていた模様。 一部供述では普段はおとなしい反面、カッとなると感情の制御が利かなくなる。

この事件はドライブレコーダーが加害者の嘘の供述を暴いた、

衝突をしていないクルマの運転手が逮捕された非常に稀なケース

としてニュースとなりました。

もしドライブレコーダーがなかったら、罪なき命を奪った犯人は罪に問われず、残された荻原家のご遺族は泣き寝入りとなったかもしれません。

ケース2:堺市危険運転

概要:2018年7月2日 19:35頃 大阪府堺市南区の府道上、加害者とみられる中村精寛容疑者(40)は時速100㎞近くで運転中の乗用車で、高田拓海さん(22)の運転する大型バイクに後方から追突・転倒の末、死亡に追いやった事件。

判決:殺人罪で起訴中 2019年1月25日予定(大阪地裁)

事の発端:被害者高田拓海さん(22)の大型バイクより追い越され立腹、直後およそ1㎞に渡りクラクション、急接近およびパッシングなどのあおり運転行為を繰り返したのち、追突(ドライブレコーダー映像記録)。 現在公判中。

犯人の特徴:警備員として働く。 ドライブレコーダーの解析により、バイクへ衝突時「ハイ、終わり」という中村容疑者の音声記録が確認されている。

本件は未判決ですが、危険運転致死傷罪ではなく”殺人罪”で起訴されている点が特徴的です。

ドライブレコーダーの記録が認められれば、この確信的で身勝手な犯行が正当に裁かれる可能性も大きいのではないでしょうか?

いずれにしても狂気の沙汰です。

 

最近になってようやくニュースとして取り上げられるようになったのは、やはりドライブレコーダーの果たす役割が大きく、あくまでも推測ですがこれまでにも同様の事件はあったのかと想像します。

そして今もこの日本各地でこの様な異常性を持つドライバーがハンドルを握っていると思うと、身を守る手段や適切な対応方法を知っておく必要がありますね。

 

【追記】被告の主張、真実はどこにある⁈

中村精寛被告による堺市あおり運転事件はその後、大阪地方裁判所堺支部にて1月25日に懲役16年と判決が下りました。

飲酒後の運転、衝突に至るまでを収めたドライブレコーダーの記録、そして「ハイ、終わり」のつぶやきに衝撃が走りましたが、その後反論を述べています。

 

【中村被告の主張】

あの「ハイ、終わり」は被害者である高田さんに向けられたものではなかった。

飲酒運転の上に人身事故まで引き起こしてしまった中村被告自身へ向け、”これで人生が終わってしまった” という意味で発した言葉だった

 

もしもこの主張が正しければ、あの映像に収められた執拗に高田さんのバイクを追跡した意図を図りかねます。

皆さんはどうお感じですか?

 

 

ドライブレコーダーを味方に:極めて強力な客観的状況の裏付け材料!

通称ドラレコとよばれるカメラを搭載した車載録画機。

今回ご紹介している事件は、このドラレコのデータ内に収められていた画像が客観的な状況を元に、犯人の絞り込み、断罪へ向けて真実に迫るなくてはならないツールである事が認知されました。

ドラレコは10年前くらいから元々不特定多数の乗客が利用するタクシー等を中心に利用が始まりましたが、近年は一般ユーザーの需要がうなぎ登り。

驚異的に販売数を伸ばしているそうで、2017年度は前年比約40%の伸び率で、全体で年間100万台以上売れました。

いかに皆さんの安全意識が高いものかが如実に表れています。

 

皮肉にもドラレコの存在を世に知らしめる事になった今回の事件。

これにより世間にもっともっと浸透し、大きな抑止力となってくれればと願うばかりです。

レンタカーサービスを提供する弊社でも、これまでのカーナビ、ETCなどドライブを快適に楽しんでためのみでなく、利用者様のさらなる安全を図るため見過ごせない機能であると考え、この度オプションに加えました。

運転者ご本人の、同乗されるご家族・ご友人を守る為のツールとして、是非ともご活用くださいませ。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 tocotoco-rentacar

コメントは受け付けていません。

ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ