沢尻エリカ麻薬取締法違反で逮捕 違法薬物使用者には車は貸しません

大麻、覚せい剤、MDMA等の違法薬物が芸能界に蔓延

薬物中毒者撲滅

ここのところ薬物乱用に関するニュースが続く中、大物女優の沢尻エリカがMDMA所持・使用の疑いで逮捕されました。

過去の出演作品といえば

  • パッチギ
  • 1リットルの涙
  • ヘルタースケルター

等々、お騒がせ芸能人といわれる反面、代表作には事欠かない程の人気と実力を兼ね備えた女優として、確固たる地位を築いておりました。

直前まで放映していたテレビCMだけでも、その違約金は高額賠償になるだろうとマスコミ各社が報じています。

演技の才能溢れる人物であるだけに、今回の事件を惜しむ人の声は小さくありませんが、罪は罪としてしっかりと贖い、再び精進の道を歩んでくれればと思います。

 

トコトコレンタカーは薬物中毒者の撲滅を応援します

薬物中毒者の有名人と言えば、古くは清水健太郎氏、ラッツアンドスターの田代まさし(マーシー)、チャゲ&アスカの飛鳥涼、元プロ野球選手の清原和博氏などが有名です。

乱用する薬物にもよりますが、この手の事件の犯人には非常に高い再犯率がついて回ります。

逮捕時には、「もう二度とやらない」と誓いを立てるのに、なぜ同じ過ちを繰り返す??

それは覚せい剤を筆頭に、非常に強い依存性があるからです。

「一度くらい、僕は、私は大丈夫…」

入り口は興味本位というケースでも、幻視、幻聴など、やがて深刻な中毒症状をもたらすのです。

 

  • 幻視…実際にはないものが見える気がすること
  • 幻聴…実際には聞こえないはずの音や声が聞こえる気がすること

 

そしてこうなってからでは遅いのです。

脳が薬物に乗っ取られた状態の為、あなたの意思は思う様に制御出来ないのです。

薬物中毒は一生治りません!

 

逮捕されクスリが身体から抜けても、目の前に出されたら再び手を出してしまうのはこういう理由からなのです。

もう一度言います!

皆さんくれぐれも軽い気持ちでクスリには手を出さないようにご注意ください。

 

当社では

  • スマホながら
  • 飲酒(酒気帯び含む)
  • 違法薬物使用者
  • 暴力団関係者

へのレンタカー貸出は行っておりませんし、万が一発覚した時点から契約時まで遡り、全ての保険・補償適用外と損害賠償請求など厳格対応を徹底しております。

 

モチロン、上記の違反者に該当しない一般優良利用者の方々には、引き続き地域最安のレンタカーサービスをご利用頂けますので是非ともご活用くださいませ。

 

ひと月¥24.800~ 超格安トコトコレンタカーの料金システムはコチラ

https://tocotoco-hd.com/

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 tocotoco-rentacar

コメントは受け付けていません。