軽自動車が走る国 ニッポンの不思議⁈ パート2

ガラパゴス化は決して悪い点ばかりじゃないってコトだね

ガラパゴス諸島のトカゲ
ガラパゴス諸島の生態が独自進化したコトになぞらえられます

 

前回のパート1の記事が好評頂いたようで、少しずつトコトコレンタカーの認知向上にも寄与してくれております。

軽自動車専門の格安レンタカーサービスをご提供している以上、この手のテーマは他人事ではございません!

記事公開から数日後、産経さんから軽自動車に関する興味深い記事が目に留まったので、ご紹介しますね。

※軽自動車ばかりが売れる日本はダメなのか…自動車はその土地の”文化”を表す(SankeiBizより一部引用)

こちらの記事では、ガラパゴス化を否定されていただんですが、僕は逆に

軽自動車のガラパゴス諸島=日本

で発展した技術がSUZUKIによってインドで応用されていると感じたのですが・・・いかがですか?

 

日本人は昔から商品をより便利に機能化した上で、短小軽薄にするのが上手。

かのアップル社のノートパソコン “MacBook” が薄くなっているのも、実は日本人が今は亡きカリスマスティーブジョブズに直に提案した結果。

そしてそれを世界が「スタイリッシュだ!」と受け入れ、ブランドの強化につながっている事実。

残念ながら最近アップル元気なくなってきましたけど・・・。

 

乗り物に関してはそれぞれのお国事情が異なるため、全てがパソコンの様にはいかないにせよ、日本人の持つ

スマートな感覚

がうまく活かされればきっと未来のクルマにだって充分に商機も勝機もあるんじゃないでしょうか、ね?

 

開発途上でまだ十分豊かとは言えない国々や、景気の伸び悩んだり低迷する国々では、やたらと高額なクルマよりも、燃費効率が高くてより実用的なクルマが経済的で好まれますよね。

そして少子高齢化の日本とは逆に、世界を見渡すと人口が爆発的に増加する問題が深刻化しています。

これは水や食料など資源問題とも連動していますが、そんな国の赤ちゃんたちがやがて大人になったら・・。

 

「俺もクルマに乗りてぇ~!!」

クルマが乗りたいと叫ぶ
注:この方は大阪にトコトコの格安レンタカーサービスがあるのを知りません

 

と言い出したら・・?

中国の大気汚染問題、PM2.5がニュース化されるようになって久しいですが、こんな事がアチコチで起こったらエライことですよ。

だから排気ガスの低減・無害化を進める為の脱ガソリン車 → 電気自動車 の動きも活発化するんですね。

という事は、無駄に

デカいクルマ → 悪

という図式も成り立つのでは?

 

そうなると小型化の波も進む・・・軽の時代、日本の時代が再到来?!

日本を代表する景色 厳島神社
日本三景の一つ、そして世界遺産でおなじみ、厳島神社

 

・・・・って考えすぎ?

 

軽の定義が国によって変わるのも面白い!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 tocotoco-rentacar

コメントは受け付けていません。

ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ