”津田の歩き方”:トコトコレンタカー地元密着レポ vol.7

津田ってどんな街
JR津田駅から快速10分、四条畷の地域最安、軽自動車専門のトコトコレンタカー
JR津田駅改札口 ※出典:Google

 

最寄駅:JR津田駅(トコトコレンタカーのある四条畷駅まで普通10分 大人片道¥220)

平均乗降客数/日:10,888(H28年)

ざっくり街の特徴:もともとこのあたりは津田村と呼ばれた地域だったそうですが、1940年に氷室村・菅原村と合併して津田町として枚方市に組み入れたエリアです。

ココに注目:機物(はたもの)神社

機物神社の鳥居
機物神社の鳥居

 

津田駅から徒歩約10分のところに位置するこの神社。

いったい何が祀られているのかと言えば…

織姫さま

そう、この辺りは七夕に由縁のあるエリアとして有名なんですね。

そして織姫さまを祀る神社はナント日本全国見渡しても、この機物神社ただ一つ!

7月7日の七夕の日にはお祭りがあるので、多くの観光客で賑わうスポットなので、是非一度のぞいてみてくださいね。

機物神社

所在地:交野市倉治1丁目1-7

電話番号:072-891-4418

幻のグルメ、河内素麺(かわちそうめん)を知ってるかい?

夏の風物詩のひとつ、そうめん
夏の風物詩のひとつ、そうめん

 

三輪そうめんなら聞いたことあるけど…という方はいらっしゃるでしょうが、河内素麺は初耳。

実は私もそうでした。

この特集記事で知るまでは。

河内素麺というのはココ津田を中心地として、江戸時代より栄えた伝統産業の一つ。

大正元年、およそ100年ほど前には津田村の61戸が携わっていたのですが、高齢化の波と後継者不足問題の影響で、今やたった一戸なってしまったようです。

藤井米穀店
藤井米穀店

 

その最後の1軒が藤井米穀店

この枚方市内に河内素麺を扱う唯一無二の場所として超レアな存在

この素麺を作るためには低い気温が条件、そして手延べの為、大量には作れません。

その上、生産量の8割は先行予約でなくなってしまいます。

三輪そうめんや揖保乃糸などの有名どころに負けずとも劣らない美味しさと謳われたこの河内素麺とは、いったいどんな味なんでしょうか?

残る2割を巡って争奪戦が繰り広げられているのかも・・・。

藤井米穀店

所在地:枚方市津田西町2丁目27-6

電話番号:072-858-1031

 

1ヶ月以上のレンタカーが超オトク! 大東・四条畷のトコトコレンタカーまでのアクセス

枚方市、津田からトコトコレンタカー(四條畷)へはJR学研都市線一本!
片道所要時間は10分、おとな¥220でお越し頂けます。
10日:¥11,800
1か月:¥24,800
セカンドカーまたは長期代車として、電車に乗ってでも元が取れる最強コスパ、超格安のレンタカーサービスですので是非ご利用くださいませ。
津田駅から快速で簡単アクセス 長期レンタルで驚きの割引料金と品質のトコトコレンタカー
津田:あなたの街の長期格安レンタカー
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 tocotoco-rentacar

コメントは受け付けていません。

ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ